トツゼンですが、僕の新木馬は「足長クン」で~す!!

ギリギリ迄出さないで 県庁展で パンパカパーンともの凄く盛大にお披露目ヒヒヒ・・・
と考えていたけど、そうもいかなかった~やっぱり・・・。

僕らのクラフト協会の記事を取り上げてくれる新聞の関係で、広報活動に新作品の写真が
必要になり~~僕のが紙面に載るかどうかは解らないけれど・・・「足長クン」の写真を新聞社に
送る事になってしまった・・・。



其れがこれ!・・・
其れがこれ!! 此れは「中の小」のサイズ。  未だ木地のまんま・・・何時もの事ながら塗装は
したくない・・・どうするかな?   塗ってないと 未完成に取られがちだったし~~
        ・・・・・「足長クン」 可愛いな~~~~むふふ

こうなったら・・・
こうなったら(何がこうなったら~なのか よく解らないけど)とにかく早く出来上がる~小サイズから
~~脚の製作に掛かる事にした(すでに頭や胴は出来てるし・・・)
     貼り合わせて板幅を広くした材料に 型紙、それに試作品の脚も外してキチンと並べた
     (上手に並べるのもメンタルで楽しい)~~少しでも無駄のないように・・・。

全部切り抜いたところ・・・
全部切り抜いたところで、胴と色合わせ。  材料の色 木目 などかなりバラバラで~~合わせが
出来ていないと何処かちぐはぐ・・寄せ集め感・・が出てしまう。  この辺が大事・・・むふふ
                       
ムホホ・・・・・
ムホホ・・・  組みあがると ナントナク存在感があるじゃない??  足もこう・・自由角度で組みたい
ところだな~~~ 其の方が 自然体だし・・・。

橇を作って・・・
橇を作って 乗せてみた・・・。  全部同じにしないで 足の位置を変えてみるかな~~との考えは
この次にして・・・同じに組むことに取りあえずするか~~次はポーズさせるとして・・・。

はーい 7体完成・・・
はい! 7頭 完成   中央の奥のだけ色がついている。 此れは、「米糠」のエキス「キヌカ」を
塗りこんでみたもの~~これ初めての経験
     栗の木の味と 木馬とキヌカの味の三位一体は、如何なものか・・・むふふ
                           結構な 様です・・・。


     26日 金曜日に あの YAMAGUTIー125cc の友人が、沼田まで走って帰りに寄ってった
     (彼は 前橋)。   ずっと眠っていた~~特に古い奴・・バイクは 早めに走りこんで~~
     トラブルを出してしまった方がいい・・・それが見事に当たって~~~

     スロットルワイヤが途中で切れて~~切れたワイヤを指で操作しながら(応急手当を知って
     いて 良かったね!)の途中~~今度はバッテリーがあがって押しかけで~~
     おまけに ステップのゴムが抜けて~いつの間にか無くなってるし~~(オッ 楽しんでるね)
              ・・・・それにしても 元気ないい音してる~~~~

     



スポンサーサイト

今月中に 大小の新木馬20頭(個?)作る計画でいる・・・そんなムチャな~~~

そんなムチャな と自分で言ってるけども、そう考えて計画進めてきたから変更は駄目、ウン・・・。

新木馬は特別展のためだ・・・新風が吹き「ヒヤ~~」と言ってもらえると嬉しい! が目標で・・・
其の位の熱気を持っていないと途中で止まってしまう~~困った性格・・・をコントロールするコツも
・・・知っている。     其の位付き合いは長い・・・むふふ。


今回大サイズは・・・
今回 大サイズは 一枚板でドカンと作ったが、 小サイズは 材料の板を貼り合わせて大きくして・・・
其れから取れる分(何個作れるかな? これがはめ絵的楽しみがあり ワクワク・・・)を作る事にした。
                          (・・・また あそんでる~~~)

なんと・・・
なんと 一枚から 「小の大」が 5頭分取れる! (同じやりかたで 「小」は7頭分・・・)  
この時の楽しみには おまけがある・・・抜け殻アート!!  どんな形が出来るかな~~むふふ
    良いのは捨てずに取っておく~~そんなのがいっぱい貯まった アハハハ・・・。

こんな・・・
こんなやり方で 「小の大」の材料がさらさらっと出来上がった・・・。

次に・・・
次に 中サイズを作る・・・。  型紙はコピーで~~1,5、 2、 3倍・・・と簡単に出来てしまうから
調子に乗って つい 作り過ぎになってしまうのであるけれど~~これが又 イメージを広げてくれる
から 無駄ではない。 其れにやっぱりこう並ぶと~~其の間のサイズも埋めたくなるではないか
           家族は多い方が良いな~~ね?  (足が無くてもカワイイナ~~むひひ)

ワッ・・・
ワッ!!  ヒドイ 作業台の上~~切った端材を(まだ使える・・・と)取っておくから・・・
                           コンナ事になってしまった  ははは・・・

この忙しい中・・・
この忙しい中 突然バイクで走りたい気になって飛び出した!!昨日午後1時・・・
わずか15キロ走ったところで雨がポツリ・・と来たので帰ってきたけど 「いい感じに走れてる!!」
~~体が柔らかいな~切れがいいな~まだまだ若いな~~むふふ(今メーター95931キロ)
           「・・・わっ 草刈しなくっちゃ わっわっ・・・・・」


     木馬の胴がどんどん出来てきてる・・・が 足がまだ・・・此処に秘密ありか?
     (実は 迷ってるだけ・・かも) ギリギリまで抑えて抑えて・・・むくくく・・・
   



今 木馬作ってる、材料の栗には・・・僕にはやっぱりコイツかな・・・。

クラフト展 20周年記念展は何にしようか・・・去年の総会で~~群馬県だからみんなで木馬作ろうよ
・・・と 提案したが反響がなくて  県産材の栗で、それぞれの得意技で行こう~~って事に結局なった
・・・その手前・・・僕は ずっと馬ばかり考えてきた   ははは

   僕らしい物 僕らしい物・・・で試作は終わった~~~が 今頃になってもまだ不安だらけ・・・。


こんな大きな・・・
ギリギリでこんな大きな栗の板が手に入った・・・。  長さ2メートル、厚さ5センチ~~ズシンと重い!!
僕の使ってる 米ヒバやスプルスより 50パーセント重い。しかもこの曲がり・・・テーブルにしたいくらい
・・・そうしようかな勿体ないよな~~  時間がない諦めて・・・一番大きな奴の材料どり考えよう・・・。

このままでは・・・
このままでは幅ありすぎて僕のカンナ機に掛けられないし、板厚も薄く出来ない・・・。
思い切って扱いやすい大きさに切るしかない(切ったら戻せないんだよね・・・)丸ノコで切るしかない・・・。
キチンと台を準備~~こうしないと切れる瞬間がこわい・・・むふふ

型紙にあわせ・・・
型紙に合わせて部材を切る・・・僕の木工ミシンでは板厚もこの辺が限界だな・・・此の後 帯ノコで欲しい
厚さに引く・・・これが怖い!!

そうです・・・
そうです、こんな木馬です~~これが一番大きな奴(と言うことは 小さいのも有るって事・・・むふふ)
胴回りにもう少し肉を付けたいけど~~足と橇を付けるとかなり重いぞ~~磨きが大変そうだ・・・。

・・・と考えあぐねてる間に
・・・と考えあぐねてる間に~~頭の中が脱線・・・ピコピコカーの新バージョンが浮かんだのでスケッチメモ
「いいな~~」コピー機で 2倍3倍に拡大・・・「うん 悪くない!!」 カーリングピコピコカーもいいぞう~~
         お馬さん 何処かへ・・・僕の一番の欠点  大事な時に面白い物が浮かぶこと・・・。

あの アーチスト大工の・・・
あのアーチスト大工の友達が、面白いバイク買ったと・・突然見せにやって来た・・・。
1960年頃のヤマグチ(今はもう無い・・・)の125cc  エンジン調子良さそう~~だがこの赤サビ!!
メーター7000キロだ、キズ殆ど無し~~良く見つけたな~~。  他に ヤマハのYA-2のいいのが有った
~~と 嬉しそう(昨日 日曜日の事、 僕は800のエンジン掛けただけ~~乗れなかったひひひ・・・)


     ・・・厚い鉄板のフロントフエンダーに歪みがないし チエンケースもしっかり付いてる、アレ?
     ツールボックスの左サイドカバー(エンジンの後ろ・・・)が無い、右はちゃんと有るのに・・・。
     
     このままサビサビで走るのが 今おしゃれなんだけどさ~~でもこのサビは進行するしな~~
     ・・・・・ひひひ  何かおしゃれバック無い? 僕の仲間で小学生のランドセル付けてるのがいる・・・
                             ・・・よ~~~むふふ



7月14日搬入の県庁クラフト展に向け~~必死の追込み中・・・。

・・・残念 先月から始めたF1のイラスト着色が~~試しの段階でストップしてる。
木工の見通しがつくまで もうしばらく ガマンガマン・・・。
     
クラフト展の特別展の条件は、栗材で作る事になっている・・・。  僕 勿論使うの初めてで
木材の調達から加工のノウハウまで手さぐりで始まった。  勿論 切って組み立てて磨けばいいのだが
・・・その木が似合う作り物ってある。   僕の今までの作品には ちょっと合わない
                                    ・・・・・それで・・・・・


思い切って・・・
思い切って 子供の物に絞って・・・同じもの~大小5点ほど試作  ちょっと面白い(かも知れない)ので
発表はちょっと先送り~~ひひひ  内緒もいいもんだ~~ははは は
     材料は指定出来ないので 少しゆとりを取って大きめで よく乾いたのを選んで・・・
     必要な板厚に引き直しから始まった~~大きな板を薄く切るってちょっと怖い・・・。
                             (厚み5センチを 3センチに切りたい)

それを・・・
その板から、ゆるいカーブを付けながら~~細く長く切り抜いた・・・を4本  
                              ・・・さてさて 何に成るのかな・・・むふふ

5センチ厚・・・
5センチ厚から3センチ厚の板を取った残りは~~ノコ刃の厚みとカンナ掛けで1,5センチ~~
此れも狙い通りだ・・・これを弓型に切り出し~~少しずつずらして4枚を貼り合わせ 長くつなぐ・・・。
                              ・・・何が出来ると思う??

アー疲れた・・・
ア~~疲れた!!  材料にあまりゆとりを取っていないので・・・ギリギリ無駄なく使う・・となる
このプレッシャーはかなりのもの~~ま~少しでも大きく作りたい ただそれだけだが・・・。
     6日 土曜日、 何時もの事 軽トラ息抜き迷子ドライブ~~せいぜ 10分か15分の距離で
     赤城山中腹をキョロキョロ・・・これが楽しい  オッ!オッ!  道路に黒いツブツブは・・・?
                          (ここ 関越道の側道・・・)

子供の頃・・・
子供の頃から馴染んでいた(山の幸)  唇と指の先を紫にしながら~~うふふ~~うまーい
・・・ポトッと落ちる寸前が甘いのなんの・・・。  秋には山栗が ウソッ てくらい落ちてる場所見つけて
あるし・・・。    今日は ラッキー~~~でした。

7日・・・
7日 日曜日  結局バイクに乗る気になれず~~エンジンをかけてご機嫌伺い
・・・キック10回 ゴキゲンあまりヨロシクない・・・バッテリーはあるし~~13回目やっとかかった・・が
左マフラーから 白煙が凄い~~ヒヤーーーー  やっぱり乗らなくちゃ・・・。


     800は 4月19日に 乗ったきり、  500は 5月6日から乗っていない・・・ひどい話だ・・・。
     来週こそ来週こそ。 その気になるように なっていたいものだ・・・。
                                  がんばらなくちゃ・・・むひひ・・・。



僕の春の二大イベントが無事終わり・・・さ~~県庁クラフト展だ・・・。

今 宿題が二つ。 F1のイラストの着色と、県庁展は毎年の協会展と その20周年記念特別展
(栗材で作る)が同時にある・・・7月14日から・・・。


先週・・・
先週 オールドタイマー誌が送られてきた・・・こんなものかな~~むふふ
今 F1イラスト ウオ-ミングアップ中(70%大に縮小コピーし 何時もの事、ざっと色乗せてみる
事から始まる)来週から掛からなくちゃ・・・。

以前・・・
以前買ってたオモチャの本、頭 混沌としてる時パラパラ見る・・・僕のバイブル・・・。
左 1992年入手(発売 1984年)、右下 1991年(1967年発売)、右上 1977年
(1976年・・)

此の頃の方が・・・
此の頃の方が オモチャがとても大事に作られていた・・と思う。  子供を大事に 作る物を大事に
ずっと大事にしてもらいたい・・・そんなものを感じる~~僕の作るものもそうありたい・・・。
     (子供の頃あこがれたペタルカーが懐かしい・・・・・そうだ!!!・・・)

ずっと・・・
ずっと止まっていた僕のペタルカー(人形がペタルを踏む)は、次のイメージは決まってる~~
その機構を今思案中)・・・「そうだ! 一寸時代を戻してみるか~~県庁展向け閃いた!むふふ・・・」

こんな本・・・
こんな本買った!!  むひひひ・・・

今日・・・
今日 5月最終日で日曜日で・・・バイクより木工の方へ気が行ってしまってる・・・。
手に入れてあった栗の角材(20本)に いよいよ挑戦。   先ず表面を荒削り(機械の左がカンナ
・・・中央3本は終わった)・・・。   後ろでシートを被ってるのが 我が800cc~~バイク小屋を
木工材料に追い出されて居候中~~結局 今日も乗らなかった・・・ははは・・


     此の角材 何かに使われるために切られ~其のままになっていたのが手に入った・・・
     ・・みたい~十分乾いているので直ぐ加工に掛かれる・・・次は帯ノコで板にして・・・







プロフィール

Author:好作くん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR