バイクに毎週2回チョイ乗り・・・此れが中々ムツカシイ・・・むふふ

先週水曜日 長野の友達から、中間点の小諸で~ステキな喫茶店見つけたからコーヒーしよう
と・・・つまり ツーリングの誘いがあった。  片道100キロ(長野まで)を 往復100キロ
(小諸は・・)で楽しむ~~我々の知恵の~~此れが 雨がありそう・・だけの天気予報で延期・・・

21日の日曜日 東京の友達と、その友達が 少し昔のバイクで走ってくる事になっていたのが
(500で この辺を一緒に走る計画)何と 雨になりそうなので・・と 延期の電話が入った・・・。

ツーリングの約束が次々延期になる月・・・なんだね今月は・・・
28日は あのバックホーの取材先の工場長と走ることになってるけれど・・・秋だね~~~



9月15日・・・
9月15日  オールドタイマーの イラスト完了。  宅急便に渡して ヤレヤレ・・・。
16日が締め切り、何時もギリギリ・・・時間が十分有ってもギリギリ~~僕らしいところ・・・
                                  ・・・むふふ

其れより何より・・・
其れより何より、今 木工にも久しぶりにワクワク~~来年の県庁展が 頭にあるから??
・・・先週のブログの4枚目の写真の~~真ん中の車の組み立てが終わった
                           ・・・板 5枚貼り合わせ・・・。

9月16日・・・
9月16日  ベルトサンダーで此れを削る・・・。出来上がりのイメージは頭の中・・・。
木工は やり直しがきかない~~一発勝負   削りすぎに注意しながら・・左右の対称は自分の
目!だけ頼りで~~この辺でいいかな~~むふふ      試作完了・・・此れからの検討材料・・・

自転車野郎を・・・
自転車野郎を乗せて・・・車輪(ただの円板・・)を 付けてみる。   竹ヒゴの車軸の長さも
ここで 決まる。  設計で決めるより この方が何故だかシックリ来る・・・いそいそ・・・。

完成・・・
・・・完成・・いや まだまだコレカラ    モーター式もいいし カーリングカー式も面白いし・・・
                  ・・・ウン  中々カッコイイ・・・ムフフ

9月17日・・・
9月17日  県庁の17階で、来年の「群馬県ウッドクラフト作家協会」20周年記念展の打ち合わせ
・・・・・ところで 此の位の高さからの眺め・・・なかなかいいですね~~直ぐ下に利根川が見えるし~~


     来年の クラフト協会の 県庁展は、ちょっと楽しみ。   何時もの2倍のスペースを
     使えることになりそう・・・。   作るのは これからだけど・・・妙に ゾクゾクしてる。
 
     運動会も 広い方がいい・・・・・あれと同じ??    違う?・・・むふふ





FC2 Management

ワ~~   コレハ コレハ・・・・・

今月 送られてきた 「子供の科学」10月号は、スゴイ! 90周年記念号・・・

付録に 創刊の1924年(大正13年)から90年間に 「子供の科学」が扱った「子科」らしい話題が
詰め込まれたポスターが 付いている。   
表紙も 18冊分(1080冊の中から選ばれた!)その中に・・・
僕の作った模型の 写真が載った表紙が出てる・・・・・ワ~~1958年1月号だ!!!


僕は1956年・・・
僕は1956年(昭和31年)8月号から・・・(19歳!)  「模型〇〇の作り方」の連載を 約30年・・・
(単行本もある・・・)終わってからも本誌が 送られてきてる・・・凄いことだ・・・・・。
                           58年間・・・696冊

其の1958年・・・
・・・その「1958年 1月号」が 此れ。   56年前に作った僕の模型、見れば直ぐ分る、 僕らしさは
此のころから やっぱり有った。
    其のころの僕は まだ学生、 詰襟の学生服で 神田錦町のビルにある 編集部に通ってた・・・。
          ずいぶん 鍛えてもらった と 今 しみじみ・・・・・

此れが 初めての・・・
此れが 初めての原稿が載った号(僕のファイルから・・・その表紙と 折込・・・)
いきなり折込ページを任された・・・表が青写真の設計図、裏面(折り曲げた部分)が作り方の説明
・・・左端に完成写真が見える・・・。
    作るものを考え、設計して作り、組み立て図と説明文を書いて出来上がり・・・全部 1人でやる
    今も同じ・・・僕の表現力は 此のころからか~~模型飛行機作りの趣味が・・・むふふ

時計を今に戻して・・・
時計を今に・・戻して・・  自転車野郎の人形作りがなかなか・・・
    作っている内に 実写気分が入り込み~~こんな大きなボデイは 重すぎる・・と 前後を詰めたり
    2人乗りならいけるかな? と 改良したり・・・僕の発想は こういう乗りで どんどん膨らむ・・・。

そうと分かっているいるので・・・
そうと分かっているので、足の部分だけ 先に量産    アレアレ?膝上32個 16人分、膝下・・・
38個 19人分・・・むふふ     何時もの事だけど~~こういう事しょっちゅう~~むふふ

そうそう・・・
そうそう 自分解放作戦の も一つ、 天気の良い土曜日は軽トラで 握り飯もって二人で・・
赤城山腹の昼飯が最高!  2キロ走れば迷子が出来て・・・目の前が榛名山で~~むふふ


     僕の子供のころ 10歳上の兄が読んでいたのか・・・「子供の科学」が 何時もあった・・・。
     其のころの折込は、実機縮小のゴム動力の模型飛行機が主 その記事が楽しみで~~
     中学生の終わりのころは・・・自分で設計して 作っていた・・・。

     町に 模型(飛行機)屋さんが 1軒あり、その おじさん(小柄で優しくて・・・僕の事コーチャン
     コーチャン と呼んでくれて・・・)の 天才的技術にあこがれて~~毎日通った・・・。
                   この出会いがなかったら・・・僕は 何を していたかな・・・・・






今の僕に バイクは 「時々短距離」 がいい・・・・・とりあえず・・・

ずっと ロングランの癖が付いている。  1回出れば 200キロ もっと・・・。
10年前は 都内練馬から、日本海まで日帰り往復(下道で 600~700キロ)走るのが 僕の
元気のバロメーター とうそぶいていた。

赤城に住むようになって 目の前からツーリングコース、何時でも走れる・・・これがいけない・・・
いつの間にか体が怠けて~~感までも失いかけていた。  其れに気が付いたのは 2か月前の
「腱鞘炎」でだ・・・。   こりゃ大変!わくわく取り戻さなくちゃ・・乗れなくなってしまうぞ・・・
            そんな事で 先ず 気軽に乗る事から始めてる・・・・・。

9月3日・・・
9月3日  バックホー取材の打ち合わせで出かけた、勿論 500 でだ・・・。
ここの工場長 無類のバイク好き・・・で、自分でも 真っ赤なチョッパータイプ を楽しんでる・・・。
「スゴイッスネ~~」56年前のバイクを見て 第一声がコレ・・・   何が~~?
    サドルが「スゴイッスネ~~」・・・  タンク右のツールボックスに 「スゴイッス」、エンジンキーに
    「ヒヤ~~スゴイッス」・・・手に持ったタブレットで構えて 500を一周。  動画だそうだ・・・
「スゴイッス」の声に 僕の声が混じって~~此れには驚いた「へ~~スゴイデスネ~~」

帰りに・・・
帰りに 車検を取って2度目の給油。 先ず 燃費を知っておきたくて・・・ガソリンはハイオク
9,99リッター入った、 走行188キロ・・・リッター18キロだ 悪くはない~~にこにこ
                マンタンで 300キロ走れる・・・むふふ

作りかけの・・・
作りかけの「1,8倍 ピコピコカー」16台が 完成もう少しで止まってる。  6月の県庁展に向け
作ったのが間に合わず、そのままストップしてた・・・急に気分が乗って・・・
    車輪が出来てるし~仕掛けのカムも出来てるし、ピコピコ人形は2人~男の子と女の子
    も出来てるし・・・やっちゃうかな~~むふふ

9月4日・・・
完成! 9月4日  写真 右列の手前の小さいのが原型で 順に 1,2 1,4 1,6 1,8倍・・と
大きく作ってる・・・。1,6倍と1,8は 2人乗ってる、大きいとピコピコが作りやすいし・・・も一つ何か
付けたくなる・・・此れがいい~~工夫の余地を楽しめる

1,6倍と同じ・・・
1,6倍と同じじゃつまんない・・・頭ひねって 小鳥がコツンと 子供の頭をつつく・・・コツンコツンを
繰り返す・・・ウン 此れで行こう    むふふ・・・。

9月5日・・・
9月5日  7月14日の取材のとき 目につけてあった 巨大バックホーをバックに、小さなモンキー
(バイク)を入れる オールドタイマーの表紙絵。  これは手強い!
    大きさが違い過ぎる・・・それに ライダーが 今度編集部に入ったばかりの 素敵なこ(女性)
    となってる・・・此れは もっと手強いぞ    むふふ・・・。


    今号からこの本 季刊から隔月刊になる。  バイクのレストアに 試し乗りの記事に素敵な(こ)
    が増える~~次回 僕と500が何処かを走るかもしれない~~こりゃたいへんだ~~





23日は 僕の村(町に名は変わったけど・・・)の 秋祭り

「運が良かった~~雨降らないで~」 毎年この日 必ず夕立に会うそうなので・・・
村(町)の祭りは 皆んなで準備。 演芸の舞台も皆んなで作る・・その材料は近くの山から皆んなで
取ってきて・・・     
7年前に僕に 組長役が回って来て~~手伝った。   手作りの祭りは その時初めて・・・
           こんないいもの知らなかった。  「いいな~~村人になれて良かった~~」


午後3時から・・・
午後の3時から神社の境内で 神輿の準備。   右の蔵からお出まし願って・・通した担ぎ棒に
神輿を綱でガッチリ 四方を固める・・・
   この綱は後で 希望者に 500円だったかな?・・・・・1本 持ってる  むふふ・・・
   左端は 樹齢800年の欅(県指定の天然記念物)

お神酒が・・・
お神酒が配られて、体が熱くなったところで・・・あばれ神輿が始まる・・・。
担ぎ手が(最近 少なくなった・・・)が 飛んで跳ねて神輿を揉みながら ぐるぐる駆け回る
     「イイナ~~  飛び入り! 僕には無理 だけど~~やりたいな~~ダメかな~~」

300メートルほど・・・
300メートルほど離れたところに 祭会場があり・・・其処まで移動する(僕の組長だったころ 
村中を駆け回って 其れからだったのに・・・)
国道353の十字路で 通行の車を待たせて 又 一揉み・・・「気分いいだろな~~~」

祭会場は・・・
祭会場は、村(町)の集会場。 すでに屋台が並び、お祭り気分が始まってる・・・。
5時から 我が村人(町人)の演芸会が始まって10時まで・・・  それから 神輿が境内に戻り・・・
綱を解き・・蔵に納めて 終わる・・・。   僕は今年 小組長で お手伝い(何もしないけど・・・ははは)

29日・・・
29日、 此のところずーっと雨だったのに 珍しく今日 晴れ間が覗いて・・・こういう時は800がいい!!
5分も走れば こんないい道が えんえん続く(空っ風街道)~~駆け上って駆け下って曲がりくねって
赤城山の中腹をひとっ走り・・・・・       「ア~~~スッキリ~~」

思いっきり走って・・・
思いっきり走って(30分ほど)帰路、ちょっと脇道に入って・・・今 緑一色の田んぼの中走って・・・
ホラ あの白いビニールハウスの向こうに我が家が(見えないけど・・・)ある・・・。
    とろとろ流しながら・・「おお牧場はみどり~~」  あっ ちょっと違うけど・・・むふふ
                         ・・・霞んで見えるのは榛名山・・・


    ウーン  「30分走り」が 病み付きになりそう・・・
    フイ っと飛び出して スッ と帰ってくる・・・3時のおやつの後に これはいい・・・




オトトイの夕方の雨は ナントモ人を食ってる・・・

ここ 赤城の中腹、標高400メートル がドシャ降りで~ヒョウまで降ってる中を 車で下に下ったら
降った形跡まるでなし・・・利根川を渡って・・・榛名山に上り出したら、またドシャ降り~~~
     渋川市内で用ありなのに~車から出られないで15分・・・雨宿り
     ほんの6キロほどの 間にだ・・・・。むひひひ


暑さ吹っ飛ばすには・・・
暑さ吹っ飛ばすには 自分が工作機械になるといい・・ってこと 知ってる。
  8月16日  ピコピコカー26台完成! 下面に、日付けを入れたくなった(急に・・)ははは
  何故だか今 ピコピコカーが面白くなってきた~~

ハイテクピコピコ・・・
自転車野郎の足作りが 結構やっかいだ・・・がハマる・・・。  板1枚で作って切込みを入れたが
やっぱり 板3枚貼り合わせた方が 綺麗に決まる  むふふ

ボデイの・・・
ボデイのセンター板に、シートとクランクシャフトの穴を設定し・・切り出した。
人形を乗せ 左右の足でペタルを踏ませてみて・・・クルクル・・・

その時・・・
その時 面白いこと発見!  ・・・ね、人形が何と 伏せの姿勢をとった、  ドキッときたね!!!
    これは予想外、こういう事があると~もっと作りたくなる。 自分流工作への これはボーナス
                      ・・・これだから 止められない・・・。

ボデイを重ねて・・・
ボデイを重ねてみた。  ウン イイジャナイ!    同じメカで デザイン変えて 100台!!
    そんなには無理でも 20台は 作りたい・・・やる気が沸いてくる  くるじゃない・・・!!!

狭山の友達が・・・
8月20日 狭山の友達が 600(僕のは500 スタイル殆ど変らない)に カーを付けてやって来た。
おしゃべり5時間30分!!(10時から 3時30分まで)~~~雨になりそうだ と慌てて帰ってったけど・・・
片道 丁度100キロ・・だそうだ、  いいな~~僕のは今 慣らし中・・・500キロまでは高速に入るな・・・
                                    ・・・ と 言われてる。


    彼 若いころ、この系列のバイクの輸入元にいた関係で この手のバイクに めっぽう詳しい。
    タンクやフエンダーの白線は全部手書きで(其れは知ってる・・)タンクの右内側に、おばちゃん
    (線書きは女性・・・それも知ってる)の サインが入ってる・・・って(それは知らなかった)

    此のころのバイクは手作り部分が多い(へ~~)年間 10台くらいしか入っていない(輸入)ので
    大抵今あるのは レストア物 オリジナル塗装のまんま・・って珍しい(へ~~)、彼のもオリジナル
    ・・・僕のも 程度 かなりいい方・・・だって(へ~~~~~)





プロフィール

Author:好作くん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR